ENTRY

Voice

切磋琢磨し合える職場
変化や気づきが多い環境の中で
日々成長を感じています

経理
倉林 舞Mai Kurabayashi

01:入所の経緯

オーセンスに入る前は、どのような仕事をされていたのですか?
銀行で貿易実務を経験後、アパレル、食品メーカーで経理に携わっていました。

どんな経緯でオーセンスに入ることを決めたのですか?
企業規模と経理の人員を伺い、日常業務から決算業務まで全ての内容に携わることができるところに魅力を感じました。

02:オーセンスの魅力

実際の業務内容や、倉林さんから見たオーセンスの印象はどうですか?
部内で頻繁にジョブローテーションを行っているので、あらゆる業務を経験させてもらっています。また、日々の業務を積み重ねていくことで、経営面から会社を支える大事な仕事であるという実感が湧いています。
印象は、常に前進しているイメージですね!
新しいオフィスを出店したり、業務フローの改善が行われたりと、日々変化がある中でついていくのに必死ですが、やりがいを感じています。

オーセンスの好きなところは何ですか?
若い方が多いので、活気に満ち溢れているところですね。切磋琢磨し合える職場だと感じています。

03:仕事のやりがい

入社してから、何かスキル面で成長を感じますか?
所内の関係部署へ問い合わせや改善提案をする頻度が多いため、なるべく簡潔に受け答えができるよう心掛けるようになりました。
弁護士、パラリーガル、コールセンターの方々が、ご依頼者に丁寧な対応をしている姿を見て、コミュニケーションスキルの重要性を感じています。

04:成長ストーリー

最後に、倉林さんの今後の成長ストーリーを教えてください。
費用と収支のバランスを把握し、バランスが崩れた場合は分析を行い、関係部門に改善提案ができるようになりたいです。
それから、所内の皆さんに信頼していただけるような人材になるために、より良い人間関係を築きながら日々の仕事を取り組めればと思っています。

Back to the list