ENTRY

Voice

学びの多さと成長スピードの早さ
充実した教育制度はオーセンスならではの環境です

パラリーガル
江連 優Yutaka Ezure

01:入所の経緯

オーセンスに入る前は、どのような仕事をされていたのですか?
建設の現場監督をしていました。ヘルメットを被って職人さんとやりとりをしたりしていましたね。

どんな経緯でオーセンスに入ることを決めたのですか?
大学時代、法学部で法律を学んでいたので、もともとパラリーガルの仕事には興味があり、せっかくなら自分の学んだことを活かしたいと思いオーセンスに入所しました。

02:成長の実感

入所してから、何かスキル面で成長を感じますか?
電話が苦手…というか、好きではなかったのですが、最近ではクライアント様との連絡にも慣れてきました。分からないことがあれば、自分から電話をして確認を取ることもあります。

苦手だと感じなくなるくらい仕事と向き合えている証ですね。働いていて、学びの多さや成長スピードの早さを感じる瞬間などはありますか?
そうですね、成長スピードは早いと思います。いつも人が近くにいる印象ですね。というのは、黙々とひとりで作業に集中することもできながら、困ったときはチューター以外の人でも相談できる、いつでも相談しやすい環境があるので、安心して仕事を進められています。

03:働く仲間

一緒に働く仲間についてどう感じていますか?
皆フレンドリーですね。ですが、しっかりメリハリを持っている印象があります。法律を扱う仕事だけあって、仕事中は皆厳しく真面目ですが、仕事を離れるとフランクな方が多いです。
同じスタンスでいるからこそ、仕事中に協調性が生まれて良いチームとして働けているように思います。

オーセンスで働いていて、どういう人がフィットすると思いますか?
弁護士や他部署の方と連携しながら仕事を進めていくことが多いので、積極的にコミュニケーションを取れる方が向いていると思います。話すことが好き、人が好きという人は、きっと楽しく仕事ができる環境です!

04:成長ストーリー

今後の成長ストーリーを教えてください
一人前のパラリーガルになるために、もっと成長していきたいですね。
今は自分のことで精一杯になりがちですが、新しいパラリーガルの方も入ってきていますので、もっと視野を広く持ってサポートできる立場に早くなりたいと思っています。

Back to the list